top of page

記事

セッションの事例 2

更新日:1月14日

こんにちは。 PlayPrayPlaceのTimeWaverオペレーター Ayumiです。 今日はセッションの事例をご紹介いたします。 本日ご紹介するセッションは、事前に公開の許可をいただいて行われたものです。 通常のセッションは、秘密保持に十分留意して行われるのでご安心くださいね。


TimeWaver
タイムウェーバー

** TimeWaverセッションの事例 セッションでは、 はじめにエネルギーの状態を確認させていただいています。 エネルギーの総量と各チャクラの状態をチェックして、 エネルギーが不足していたり、バランスが崩れているチャクラがあれば整えます。 TimeWaverの調整は、 どこかから新しいエネルギーを持ってきて送るのではなく、 その方が持っているエネルギーをご自身が望む最適な状態に加工する、というものなので、 そもそも自分のエネルギーが少ないと、 加工しようがないというか、無理に調整しても疲れてしまったりするそうです。 今回 Iさん(仮名)は、 第三の目のチャクラ(眉間/第6チャクラ)と ルートチャクラ(仙骨/第一チャクラ)を調整することにしました。 第三の目のチャクラからのメッセージ ▶自分を常に評価したり、比較したり、コントロールしたりする必要はありません。

ありのままの自分を愛し、受け入れる Iさん:コントロールしないね・・・そうだよね。 Ayumi:うん、それがいま、Iさんの直観力やひらめきに必要みたいよ。 Iさん:「自分を」なんだね。 Ayumi:そうだね。自分を評価したりコントロールする人は、他人を評価したりコントロールしようとしたりするからね。 Iさん:私、「他人をコントロールしない」っていうのを、この前自分で反省した。 Ayumi:そかそか。コントロールしない自分になる、というコントロールを手放す!というところまでいくと良さそうだよね。「コントロールする自分はダメだ」って評価も手放せるとね。 Iさん:あー、コントロールしちゃう自分もオッケー? Ayumi:そうそう。「コントロールしちゃったなー、しちゃうよねー」って自分をよしよしする感じ。 Iさん:コントロールしてる自分に気付けている段階はけっこう柔らかいもんね。 Ayumi:うん、自分に気付いている状態だね。第三の目って、客観的な目とも言えるかもね。(感情などに)巻き込まれない。 Iさん:あっ、めちゃめちゃそれないわ私に。ぶわーって怒っているときとか特に。客観的な目を持てば止まるもんね。いいよそれ、(調整エネルギー)送ってもらお! 他のメッセージも読んでみます。 ▶私は責任を負い、自由になれる ▶終わり/始まりのバランスを取る ▶愛を許す ひととおり、第三の目のチャクラのメッセージを確認し、

実際に調整エネルギーを送りました。 続いて、ルートチャクラの調整を行います。 ルートチャクラからのメッセージ ▶自信のなさの重荷が釣り合う。自分自身の境界線に対する自信と現実的な評価が強化され、それによって個人の成長の可能性がサポートされる

▶象。その大きさによって印象づけられ、多くの文化において知恵、知識、平和の象徴とされています。象はとても静かに歩いており、自分の力と大きさを発揮し、威厳と思いやりをもって自分自身の道を進むよう、あなたに呼びかけています。大きな耳によって、彼はあなたに注意深く耳を傾け、行間を読み、言葉にならないものを察知するよう求めている。忍耐と思慮深さをもって自分自身と自分の意思を貫き、自分自身と守られる者と弱い者のために心から立ち上がる Ayumi:Iさんにとって象ってどんなイメージ? Iさん:優しそう。頭良さそう。 Ayumi:ふんふん。その象のイメージが、Iさんのルートチャクラ、つまり生きる土台を整えるために必要だよ、と。 Iさん:(象って)落ち着いている感じがするもんね。自信もって、どっしりだね。そして(家族の話を)よく聞いて。 ひととおり、ルートチャクラのメッセージを確認し、

実際に調整エネルギーを送りました。 続いて、経絡の調整を行います。 経絡の調整 Ayumi:経絡はエネルギーの通り道で、臓器と臓器を結ぶ連絡通路みたいなものかなと思っていて、臓器単体での調整も大事だけど、臓器間、体全体のつながりを意識して調整できるのがいいなぁと。 Ayumi:(TimeWaverが選び出したポイントを示しながら)

背中の左側、肩甲骨のきわの部分。ここのバランスが一番崩れているみたい。 Iさん:あー悪そうー Ayumi:あとTimeWaverが気になっているのは、左のふくらはぎと、お腹の上の方と、胸の上と、右腕。 経絡はじっくりメッセージを読むことはせず、 さらっとエネルギーの調整をかけていくことにしました。 Ayumi:(以前から)背中はこっていそうだもんね。 Iさん:背中はこるし、すぐむくむし、胸もつまるし(乳腺炎になったばかり)。 Ayumi:ああ、まさにな所を選んでくれているのね。笑 続いて、臓器の状態をチェックします。 全身をスキャンして、各部位のエネルギー的なバランスを見てみると、Iさんの場合、筋肉の数値が過活動あるいは過敏な状態のようでしたので、全身の筋肉を調整することにしました。 筋肉の調整 ▶怒り/笑いのバランスを取る ▶ドライブ、メンタル ▶許し Ayumi:パターンとアーキタイプ → 感情 のデータベースから選ばれているメッセージが多いのだけど、Iさんの中に、何かパターンがあるのかな?感情に結びつくような。(上記のメッセージを読み返して)何か思い当たることある? Iさん:めちゃめちゃ私がブチ切れていること?(旦那さんと)ケンカしているときブチ切れているよ。うわーってヒートアップしちゃうから。ドライブ(のメッセージ)はよくわかんないけど。 Ayumi:ヒートアップしちゃう要因って? Iさん:〇ちゃん(旦那さん)とのケンカでしょ。 Ayumi:うんうん。ドライブは自律、つまりコントロールとも繋がっているように思うのだけど、〇ちゃんとのケンカって、コントロールと結びついたりする? Iさん:するするする。〇ちゃんをコントロールしようとしているから。 ここからしばらく、Iさんの家事育児と旦那さんとの様子を伺いながら、 Iさんが怒ることの核に何があるのか、メッセージの「許す」が何を指しているのか、探っていきました。 すると、旦那さんをコントロールしようとしつつ、

Iさんが旦那さんの言動次第で、自分の快不快が決まる状況、

つまり、旦那さんにIさんの幸せ不幸せをハンドリングさせていることが分かってきました。 自分でハンドリングするとしたら、普段の生活の中で、もう少し力を抜いて、手放しても良さそうなことがありそうだという感覚も出てきました。 Iさん:いろいろ削れそうだよね。究極、子どものお世話以外いらなくない? Ayumi:そうかもね。どうやったら、ゆるゆる、ほこほこと、子どもたちと愛し愛され、大きくて優しい気持ちで「おかえり〇ちゃん」って迎えられるか? Iさん:いま私がケンカする原因は全部それ。(それできたら)ケンカなくなりそう。 Ayumi:数値的に見ても、許しの調整は、Iさんの行動に対して行われる、ということだよ。筋肉は過活動の状態かもしれないから、力入っていたりするのかもね。

歯、というメッセージもあるけど、くいしばってるのかな?笑 Iさん:歯、めっちゃくいしばってるよ!怒っているときヤバいもん。 Ayumi:あはは!笑 ▶バッチフラワーレメディ No.23 オリーブ:幸福感、深い休息と再生のための条件を培う能力。肉体的、精神的な重労働や、病気との長い闘いなど、何らかの努力の後に疲労や消耗に対するレメディ。 Iさん:はー!笑 あまりにもその通りで、ふたりで笑ってしまいました。 Iさん:私がニコニコしてると家の空気が全然違うもん。だけど、ニコニコしてなきゃいけないんでしょ、ってなると、この間も「一生懸命ニコニコしてたのに!」って怒っちゃった。私がご機嫌でニコニコしてなきゃいけないと思って、「ずーっとニコニコしてたでしょ!でも怒っちゃったじゃん!」って。 Ayumi:そっかぁ。幸福感と深い休息だからね、真顔でいいのよ。 Iさん:ニコニコしていることを課しちゃってたな。 このブログを書いていて気づきましたが、Iさんの笑顔と怒りの話は、筋肉の調整メッセージのなかで、もっともIさんに関連性が高い数値として出てきた「怒り/笑いのバランスを取る」というところに繋がっていて、びっくりです。 ▶精神的疲労。感情的に束縛されたエネルギーを優しく解放し、流します。 Ayumi:精神的疲労だって。それも感情的に束縛されたエネルギーを解放するんだって。 Iさん:筋肉(のバランス崩している原因)が精神的疲労から来ているってこと? Ayumi:そうそう。 チャクラ、経絡、筋肉の調整を終え、 続いて、Iさんが気になっていることを調整することにしました。 今回Iさんは生理不順を解消したい、とのことでしたので、

TimeWaverに生理不順が解消された状態を書き込んで、

その状態になるよう調整をかけていきます。 私のホルモンバランスは整っており、生理サイクルは順調で健康です。 60万以上あるデータベースの中から、Iさんの生理不順解消に必要なメッセージ(調整するポイント)が、瞬時に選び出されます。 ▶散歩 ▶不可能を可能にする ▶安易に信用しない ▶お題を解くのに適した手段は根気 ▶あなたのプロジェクトは成功の栄冠に輝く ▶温める Iさん:散歩がいいってこと? Ayumi:そうかもね。 Iさん:昨日すっごい歩いたの。歩くこと大っ嫌いと思ってたけど、意外と大丈夫だった。帰ってきたら〇ちゃんから「肌がめちゃめちゃ綺麗」って言われた。 Ayumi:おー!不可能を可能にするってあるしね。散歩、そんなに歩けると思っていなかったけど、意外と大丈夫だった。 Iさん:確かにー。 生理に関する調整を終え、 次は、Iさんのこれからについて、TimeWaverに質問してみることにしました。 今年赤ちゃんを出産したIさんは、子育てと両立できる仕事をしようと考えています。

いくつかのイメージがあるようでしたので、

TimeWaverにそれらの選択肢について、可能性を聞いてみました。

TimeWaverへの質問 私はウェブデザインを学び、それを仕事にするのが最適です。 Yes!イメージ上は。 まだ形になっていないので、これを現実化する、行動に移せるか、というところ次第。 私はウェブデザインを学び、それを仕事にするのと稼げます。 Yes!イメージ上は。 まだ形になっていないので、これを現実化する、行動に移せるか、というところ次第。 私はハンドレタリングを学び、それを仕事にするのが最適です。 Yes!イメージ上は。 まだ形になっていないので、これを現実化する、行動に移せるか、というところ次第。 Ayumi:とりあえず「最適」かどうかで聞いたけど、どういう「最適」かは分からないよ。Iさんが働いて、どんなものを手に入れたいかによって変わってくる。幸せな感覚を味わいたいとか、お金がいっぱい欲しいとか、何かの役に立ちたいとか。 私が幸せに暮らすために、ハンドレタリングを学び、それを仕事にするのが最適です。 現実レベルで、まぁまぁその通り。 幸せに暮らすためにやるんだ、と決めてみたら、

イメージでしかなかったものが、現実レベルになった感じ。 私が幸せに暮らすために、ウェブデザインを学び、それを仕事にするのが最適です。 その通りの状態からは、だいぶ遠い。 「最適です」のときは、その通りの状態だったけど、

「幸せに暮らすために」は、ウェブデザインは最適からは遠いみたい。 Iさん:ウェブデザインは(自分が嫌いそうな)プログラミングも学ばなければならないし、自分が好きなものを作るというよりは、求められるもの、売れるものを作るという感じだから、幸せからは遠い気がする。でも稼げるなら、自分の楽しいはちょっと削れてもいい。 私がめちゃくちゃ稼ぐために、ウェブデザインを学び、それを仕事にするのが最適です。 現実レベルで、Yes!

幸せかどうかは置いといて、やれば稼げるらしい。 私はめちゃくちゃ稼ぐことと幸せに生きることを両立させる仕事を見つけることができます。 現実レベルで、結構Yes。 ウェブデザインの仕事では幸せになれない、ということではなく、

稼げるまでやってみたとき、本当に自分が作りたいデザインって何だろう?ってなるかもしれないし、ウェブデザインの仕事を志す過程で、本当にやりたい何か別のことを見つけるかもしれないし。 私がめちゃくちゃ稼ぐために、ハンドレタリングを学び、それを仕事にするのが最適です。 その状態には、だいぶ遠い。

稼ぐということに関して、ハンドレタリングは最適ではないみたい。 具体的に学ぶ期間と費用をIさんに聞いてみたところ、

時間は問題ではなく、

働いていない自分のためにお金を使うことについて

ひっかかるものがあるようでした。 私はウェブデザインを学ぶために、〇万円くらいを自分のために投資することは最適です。 Yes!イメージ上は。 まだ形になっていないので、これを現実化する、行動に移せるか、というところ次第。 他にも色々TimeWaverに聞いてみました。 TimeWaverに質問してみると、

Iさんのこれからについて、だいぶイメージが形になってきます。 最後に、仕事に向けて動き出せるよう、

以下のような調整をかけることにしました。 私は、自分の決めたことに自信を持って、新しいことを始めることが出来る。 ▶個人的誠実さ。たとえそれが他人や自分自身にとって非合理的に見えても、自分の価値観や信念を貫く Ayumi:自分に対して正直であるかどうか。 ▶豊かさ ▶(経営・財務のデータベース→成功コーチングから)活力向上 ▶豊かさへの信念。喜びの分かち合い。無条件の愛をもたらす Ayumi:自分が豊かであるイメージ。お金が入ってくるイメージ。 Iさん:確かにお金の問題を考えちゃって、動けてないところあるわ。 ▶チャレンジ。力を外に向ける Ayumi:学んだり、働こうとしていることは、今のIさんにとって、いい流れということかもね。 Iさん:オラクルカードを引いた時も(出てきたメッセージは)総プッシュだった。全部後ろから光がさしていたり。 ▶オーラーソーマ No.76 信頼 メインテーマ:自己受容と信頼が自分の中にあるゴールドの領域を開く。 アファメーション:私はあるがままのあなたを愛することができるように自分自身を自由にします。 Iさん:えーすごーい。 Ayumi:あるがままを愛するには、自分自身を自由にしてあげることなんだね。 ▶自信が中心でない Ayumi:これ面白いね。自信が中心にないから、まずは自信をしっかりと自分の核に据えよう、とも捉えられるし、逆に、自信が中心になくたっていいから、自分を自由にして、やりたいことをやらせてあげる、というのもいいんだよ、とも捉えられる気がする。どっちの方がしっくりくる? Iさん:自分に自信があるっていうのは、核で、それがあってこそと思っちゃってたけど、別に今自信がないなーというのでもオッケーだし、ってことかね。 Ayumi:うんうん。やると決めた時に、なにか条件が揃わなくちゃダメだと思っちゃうことってあるけど、それらの条件を外して自由にしたときに、案外ひょいと動けちゃうこともあるかもしれないね。 ひととおりのメッセージを確認して、

調整のエネルギーを送り、セッションを終了しました。 この日設定した調整は、以下のとおりです。 ・第三の目のチャクラ ・ルートチャクラ ・経絡 ・筋肉 ・自分の決めたことに自信を持って、新しいことを始める これらを4週間、継続して調整し続ける設定をしています。 ** 人生を散歩するように自由にかろやかに進んでいく。 これからのIさんが楽しみです。 今日も読んでくれてありがとうございます。 素敵な一日を! ■TimeWaverセッションってどんなことするの?

■TimeWaverセッションのメニュー https://www.ppplace.jp/timewaver ■オペレーター紹介・空き状況 https://www.ppplace.jp/operator ■お申込みフォーム https://www.ppplace.jp/timewaver-session

Comentários


bottom of page