top of page

記事

個性や違いを持ったまま共に幸せを味わう世界へ

更新日:2023年10月8日

こんにちは。 PlayPrayPlaceのTimeWaverオペレーター Ayumiです。 宮古島に行ってきました

宮古島に向かう飛行機
飛行機

旅のあいだ、 私は 個性の共存 について ずっと考えていました。

宮古島の海

私たちは 性格が違います。 好みも 感覚も 異なります。 違いを持ったまま 共に幸せを味わうためには どうしたら良いでしょう。 受け入れがたい価値観 苦手なタイプ あり得ない言動 そういうものに 出会ったとき 対立や争いではなく 見ないとか 離れるでもなく

心地よく そこに居合わせるには どうしたらいいでしょう。



この世界から

戦争や争いが消えるためのカギが

そこにあると考えています。

宮古島のお花
ハイビスカスのフラワーベース

受け入れがたい個性は 自分の中にあるダークサイドを 見つめる機会ですし 自分の中に その人と同じ部分があってもいいんだよ という解脱の機会でもあるでしょう。 もうひとつ 簡単で 楽しい 個性の共存方法も この旅で味わうことが出来ました。


シーサーの手作り体験です

シーサー作り体験
シーサー作り体験

同じ時間、同じ場所で それぞれに没頭しました。

シーサー作り体験
シーサー作り体験

シーサー作り体験
シーサー作り体験

シーサー作り体験
シーサー作り体験

出来上がった作品は 個性に溢れて どれも本当に可愛いです。 創造は なんて素晴らしいのでしょう。 違いを 愛おしいと感じます。


Hiroさんがやっているオルゴナイト講座

まさにこの感覚を共有するものですね。 この感覚を 普段の生活においても

いろんな人と感じることができたら素敵です。 自分の言動や感覚は 自分のシーサー(創造物)で 誰かのあり得ない言動も 苦手な関わりも それぞれのシーサーなんですよね。 練習したり 修正したりすれば もっとうまく創れるかもしれない・・・ もっと皆に愛される シーサーになるかもしれない・・・ でも 今の自分で出来る 精一杯のシーサーは 今しか出会えないし 面白いし 可愛いです。

自分を愛おしく感じることを

日々重ねていたら 誰かの表現も その人が育った環境や、 がんばったこと、つらかったこと、 楽しかったこと、愛したことなどが、 めいっぱい詰め込まれた その人の今の表現なのだ と

ちょっとだけ

私は思えるようになるでしょうか。


宮古島のシーサー
シーサー

ないわー 嫌いよーって思いながら

頭の片隅で ほんのちょっとだけ

苦手な人に銃口を向けず 花を飾る。 (すなわち、嫌いな自分にも花を飾る) 個性の共存。 自分が心地よいだけでなく 関わりのなかで

互いの精一杯を慈しむ。 違いを愛おしく見つめられる 自分でありますように。 個性や違いを持ったまま

共に幸せを味わう世界でありますように。 TimeWaverで自分を調整中です。

宮古島の旅
宮古島の旅

今日も読んでくれてありがとうございます! 素敵な一日をお過ごしください。


Ayumi


TimeWaverセッションのお申込みや詳細はこちらから。 https://www.ppplace.jp/timewaver 分からないことがあればお気軽にお問合せください。 ayumi@ppplace.jp また、Eriさんのモニターセッションの受付は 10月末までです。 モニター価格でご提供できる機会は貴重ですので 気になる方はご検討くださいね。


Comments


bottom of page