top of page

記事

変化することへの恐怖

更新日:2023年9月20日

おはようございます。 PlayPrayPlaceのHiroです。

光のオーロラ
光のオーロラ


私たちにとって、変化は恐ろしいものと言われています。 例えば、 「幸せになりたい」と口では言っていても、慣れ親しんだ不幸の方が居心地が良い と言われるほどに。 変わるくらいなら今のままでいたいと思うのは、 動物の本能として仕方のないことかもしれませんね。 もう少し具体的に考えてみます。 例えば愛されない自分が辛くて、愛される自分になりたいとします。 でもそのためには、自分で自分に愛を注ぐ必要があると言われちゃったりします。 そこで、具体的に自分に愛を注ぐために出来ることって何でしょうか? 無条件に信頼し、尊敬し、大切にし、尊重し、愛でる。。。 それを行動から始めていくには、まず ・愛しているよと声に出して自分に言ってみる ・自分の心をほめる

・自分の行動をほめる

・自分の容姿をほめる

↑この辺りでもう難しいと感じる人もいらっしゃるかもしれません。 そこからもう少しステップアップして、

・自分の感情に興味を持つ

・自分が本当はどうしたいのかを感じる

・自分の能力や才能を認める

さらにステップアップして、

・自分の負の感情の奥の寂しさや孤独を感じて認める

・今までの全ての自身の行動に対して、後悔を含めて肯定し感謝する

・自分の身体に感謝し、メンテナンスする

・自分が「どうしたいのか」で行動する

・不完全な自分を認め、肯定する

・自分を愛せない自分自身も肯定し、尊重する


ここまでくると、


無条件に信頼し、尊敬し、大切にし、尊重し、愛でる。。。


みたいなことが自然と出来上がってくると思います。


筋トレに似ています



しかし、今まで色んな人に自分をないがしろにされることを許していた人が


急にこんな風に変化したら、周囲との衝突は否めません。


まるで試されているかのように、足を引っ張られるかのような出来事が襲ってきたりします。


本当に試されているというわけではありませんが、


そんな時はあなたがこれからどんな世界を創造して行くのかを


選択する岐路に立っているという証明でありチャンスです。



あなたが愛される世界に行くのか、それとも、今までの世界に居続けるのか。


そこから頑張って新しい世界にたどり着いても、今までとは違った出来事が次々に起こります。


そんな時、何度も何度も岐路に立ち、選択の連続になることでしょう。


そんな面倒くさくて疲れる世界なら、いっそ以前のままの方が良かったと思うかもしれません。


私たちはこの辺りの事を薄々知っているから、変化することは怖いことなのかもしれませんね。


ただ、たとえ以前のままの方が良かったと思ったとしても


いざ戻る道があっても絶対に戻りたくなかったり(笑) 人間って、複雑です^^



しかしそれを続けていると、変わり続けることが日常になって行きます。


その間もずっと、自分に愛を注ぐことを忘れずにいると、


世界はどんどん変化し、自分が生きたかった世界が広がっていきます。



私の公式LINEに登録してくださっている方々には、TimeWaverの調整を


かけさせてもらっています。

グループなのでなかなかこつが掴めていないのですが、改めて 自分を愛せるようになるという調整をしようかと思います。 そのためにはまず、「変化することへの恐怖」の調整から必要だなと思っていて 実際に進めていきますね。


良かったらこちらのLINE公式に登録してみてくださいね。


HiroのLINE公式






Eriさんのモニターセッションを受け付けています。


お申し込みはこちら → https://www.ppplace.jp/timewaver-session から、

ご希望のオペレーター欄の、【Eri・・・現在は、モニターセッションのみ承ります】を選択してお申込みください。 詳しくはこちらから→https://www.ppplace.jp/post/eri-monitorsession

Comments


bottom of page