何もない空間に、自分自身の「手」を使い、道具を使い、エネルギーを使い、型というエネルギー場を創りあげ、あらゆるバラバラの材料を混ぜ合わせ凝縮させて新種のライアーをこの三次元に出現させる、
そんなとってもマニアックでこれ以上自分の個性を出せる楽器は無いと言えそうなオルゴンライアー、ヴェシカパイシス型18弦タイプを創るワークショップです。
見本写真のラピスラズリのライアーが創れるだけの材料は全てご用意します。
材料は初日にお渡しします。

 

秋分の石垣島で神聖幾何学ライアーを創りたい方、是非ご一緒しましょう!
3名限定の講座です。

※表の石は音が乱反射するようにあえて石をレジンに埋もれさせずに表面に出してガタガタに仕上げています。
※横横幅およそ36㎝×縦およそ24.5㎝
※音は、d'e'a'b’d”e”の6音で、それぞれが3本ずつ全部で18弦です。
※時間の都合上、裏面の土台となる部分は事前にこちらで制作しておきます。
※調律は、お付けするチューニングレンチとチューナーで432Hzで調律してください。木のライアーと同じで、湿度や温度、色んな環境に反応して微妙に変化をします。調律はこまめに行ってください。
※残念ながら完成してすぐに奏でることはできません。弦が落ち着いて、レジンが完全に硬化するまで少なくとも1週間はなかなか調律もままなりません。
※写真のラピスラズリのライアーが創れるだけの材料は全てご用意します。また、アクセントになっているラピスやクリアクリスタルのさざれなども用意しますので、その他お氣に入りの色の石を散りばめたい場合はご自身でご用意ください。

【お申込み締め切り】
2022年8月14日

【開催日時】
2022年9月18日〜23日の6日間
2022年9月18日(日)…10:00〜休憩を取りながら作業が終わるまで。
※この日に到着される方は、遅くてもお昼ごろには開始できるようにご来島ください。
2020年9月19日(月)…10:00〜休憩を取りながら作業が終わるまで。
2020年9月20日(火)…10:00〜休憩を取りながら作業が終わるまで。
2020年9月21日(水)…10:00〜休憩を取りながら作業が終わるまで。
2020年9月22日(木)…10:00〜休憩を取りながら作業が終わるまで。
2020年9月23日(金)…10:00〜休憩を取りながら作業が終わるまで。

【開催場所】
Play Pray Place石垣島アトリエ

【参加費】
一般…税込242,000円
UOA会員…税込209,000円
※別途、交通費、食費、宿泊費がかかります。
※空港からアトリエまでの送迎は無料で行います。

【宿泊先について】
石垣島の北部にお泊り願います。(送迎します)
お勧めの宿泊先は石垣島北部のアトリエそば(野底)のペンションとなります。
推奨している野底のペンションは、徒歩圏内の
・ペンションシーシャイン
https://www.thida.net/pension/seashine/
・ビーチヴィレッジ野底
http://www5.plala.or.jp/bvn/
・海すずめ
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/37899/37899.html
です。
その他、比較的近くて送迎しやすいのは、
・こころ・まろろ
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/165906/165906.html
・石垣島の棲家ま〜る(2人以上で泊まるならお勧めです)
http://sumika-ma-ru.boy.jp/
・米原ビーチ・星の家(長期滞在にお勧めなウィークリーマンション)
https://www.ishigaki-weekly.com/list/
基本的に、北部地域にはスーパーなどはありませんのでペンションにお食事がついていない場合は町中のスーパーまたは近隣のレストランにお連れします。

レンタカーや島民の方は自家用車でお越しいただくことも可能です。
ちなみに空港からアトリエまでのタクシー代金は、3,200円〜3,500円です。

是非春分の節目を石垣島でご一緒しましょう!
お申込みをお待ちしています。

【オルゴンライアー】
オルゴナイトでライアーを創りました。オルゴンライアーです。
まず、表の青い石はラピスラズリです。音が乱反射するようにあえて石をレジンに埋もれさせずに表面に出してガタガタに仕上げています。
こちらの金属片は、バリヒンドゥー教の法具であるヒンドゥーベルを製作する際に出た金属片です。
このヒンドゥーベルの製作は、特別な家系のみに許されているもので、製作は満月の晩から開始され、製作の前に材料である金属は、祈りを捧げられ清められたものになります。
さらに、銅線を巻いたポイント水晶が6個入っています。
中央のヴェシカパイシス部分には、クリアクリスタルのさざれ石がちりばめられています。

音は、d'e'a'b’d”e”の6音で、それぞれが3本ずつ全部で18弦です。
調律は、付属のチューナーで432Hzで調律します。
木のライアーと同じで、湿度や温度、色んな環境に反応して微妙に変化をしますので、付属のチューナーで調律はこまめに行ってください。
弦を巻くときは、弦が切れない様に慎重にゆっくりと巻きます。

【ヴェシカパイシスとは】
このオルゴンライアーの形は、ヴェシカパイシスです。
ヴェシカパイシスとは、円と円が中心で交わったアーモンド形の部分のことです。
「ヴェシカ・パイシス」は、魚の浮袋という意味で、キリストの象徴とされています。
ほとんどの神聖幾何学は、この図形から始まります。
宇宙の最初の細胞分裂の形であり、創造の始りのシンボル。
創造主が「光あれ!」と言われた時に現われた形。すべての創造の源、種子。
イギリスのグラストンベリーにある“The Chalice Well”の蓋のモチーフとしても有名です。
善と悪、陰と陽、月と太陽、女性と男性、 目に見えない世界と見える世界などという両極の高い位置での統合という意味があります。
二つの対照的なエネルギーが互いを受け容れ、互いのエネルギーを保持しながらも、新しい第3のエネルギーが創造されています。統合するとは、悪を無くして善だけにするのではなく、また善を無くして悪だけにするのでもなく、互いを受け入れてそのエネルギーを保持しながらも新しい第3のエネルギーを創造することなのかもしれません。

ヴェシカパイシスは、第三の目や女性器にも例えられ、無から有を生み出すゲート、新しい命(エネルギー)がうまれるゲートです。
この形の向こうには無限の宇宙の愛のエネルギーが存在します。
すべての創造の源、種子。
この形をなぞりながら音を奏でます。
型靈・音靈・色靈・数靈・クリスタル・オルゴンエネルギー、そしてヴェシカパイシスの波動を音にのせて広げてくださいね。

このライアーの音をただ聴いているだけで、私たちの細胞の一つ一つが宇宙エネルギーに共振し始めることでしょう!
頭の上やハートの上、子宮の上などに乗せて奏でるのもお勧めです。
横から見るとカーブがかかっていますので、体に載せるのも心地よいです。

【キャンセルポリシー】
恐れ入りますが材料費が高額なため、開催日の20日前から前々日までのキャンセルの場合は半額のご返金とさせていただきます。
なお、前日、当日キャンセルの場合はご返金できかねますので、あしからずご了承くださいませ。
いずれの場合も、振込手数料はご負担いただきますようにお願いします。

【重要】
お振込の如何に関わらず、開催日の20日前から上記キャンセル規定が適用されますので、くれぐれもご注意ください。
やむをえずキャンセルされる場合には、できるだけ20日前までのご連絡をお願い致します。
さらに、天候不良などで飛行機が飛ばなかった場合などのやむを得ない場合、こちらで航空券や宿泊ホテルのキャンセル料金を負担することはできません。
その場合の参加費に関しては基本的にキャンセル規定に基づいた対応となりますが、出来る限り柔軟に対応させて頂きます。

以上、予めご了承頂きますようにお願い致します。

18弦【石垣島(一般価格)】ヴェシカパイシス型18弦オルゴンライアー講座

¥242,000価格
消費税込み
  • 神聖幾何学とは、宇宙や人間、森羅万象の基本に存在するパターンでありデザインなのです。
    私たちをあるべき本来の姿に導くために神から送られたメッセージの様な役割りしているのが神聖幾何学であり、この形そのものにパワーがあるとされ、古くからあらゆる文明の寺院や宮殿などにデザインされ人々を魅了し続けています。
    神聖幾何学は純粋な師であり無条件の愛の象徴、宇宙の共通言語、光であり真理であるといわれています。

  • オーストリア出身のウィルヘルム・ライヒ博士が発見した、自然界に遍在・充満するエネルギー、オルゴンエネルギーを発生させる装置です。
    オルゴナイトは、あらゆるネガティブで有害なエネルギー、電磁波や放射線、ケムトレイルなどを無害化して、ポジティブなオルゴンエネルギーに変換し、また、人の悪い想念を中和するとも言われています。
    放出されるポジティブなオルゴンエネルギーは、部屋中を満たしながら私たちのチャクラを浄化して活性化してくれたり、精神的なバランスを整えてくれ、サイキック能力をも目覚めさせるといわれ近年人氣のパワーグッズです。
    「オルゴン」とは、「オルガズム」という言葉から来ています。性エネルギーは無から有を生み出すパワフルな無限のエネルギーです。オルゴナイトは、宇宙のエネルギーそのものなのです。土地のエネルギーを整えたり、磁場を調整したり、サロンや店舗に置くことで、ネガティブなエネルギーが滞留することを防ぐとされています。